米)雇用統計後の予測は!

◆ 15分足と1時間足
a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/w/e/b/websnow/151107-00.jpg" target="_blank">151107-M15.H1

◆ 短縮4時間足
151107-H4

・2015.11.06-米国 雇用統計前後の成績は、
 USD/JPY ⇒ 2回エントリー・エクジェツトでは、21.6p+0.5p=22.1p
EUR/USD ⇒ 2回エントリー・エクジェツトでは、15.7p+1.53p=17.23p

・当初の予想では、ADP全国雇用者数 市場予想値+18.0万人⇒+18.2万人
 チャレンジャー人員削減予定数 前回値+93.2%⇒-1.3%から、大幅増を
 予測して、XM社コンペには、+20.3万人と応募しました。
 何と、27.1万人の結果であった。 ニアピンにもほど遠い数値であった。

 アナリスト等々の予想では、20万人前後を予想する人がいましたが、
 25万人以上は皆無状態であった。(何時ものパターンですが!)

・さて、問題は11/09以降の予測は、どの様になるものか!
 通常は、ポジを翌日に持ち越しせずにエクジェットしていますが!

 雇用統計が大幅増から、一旦反動買いが発生すると思うが、
 上記の3つの時間足パターンから、ユーロドルではショート、
 ドル円ではロングが常識的な線ですが!

 さて、どうなるか!  では、今日はこの辺で!

短縮5分足と1時間足

◆短縮5分足:
918_M5-ATR

◆短縮1時間足
918_H1

1ヶ月以上ブロク投稿しないと、FC2側の任意なPR画像が表示されました。
この1ヶ月間、太極拳の練拳で夜間・NY市場のトレードが出来ず、休み相場
でした。⇒9/13「北海道武術太極拳連盟交流大会が開催、団体の部に出場」

・本日3時の米国・FOMC政策金利発表は、結局は0.25%据置きとなった。
 5分足短縮チャートから、ざっと1日当りの上下幅を見ると、
 ・9/14(月) →  97p
 ・9/15(火) → 139p
 ・9/16(水) → 63p
 ・9/17(木) → 119p
 ・9/18(金) → 120~130p予想

・同時刻での1時間足短縮チャートから、要は8/24~9/18の4週間は、
121.5~118.8の範囲での相場であることが分かる。

・この値幅で今後の1ヶ月も上下を繰り返すのか!

では、今日はこの辺で!

短縮5分足予想トレンド(東京市場)結果

150803-1620.jpg

・予想はハズレました。

・日銀仲値前に下落して、それ以降上昇と予想したが
逆コースでした。

来週の予想は、8/7(金)雇用統計後の予想となるが、

では、今日はこの辺で!

金)短縮5分足チャートから月)予想トレンド!(毎週1回)

◆ 短縮5分足チャートからの予想トレンド:
150731-M5短縮

・下値水平ライン(A)を割り込んで、下赤水平ライン(B)まで下落。
・その後、東京市場・日経225上昇となった場合、ロンドン市場
(16:00)まで上昇(D)すろであろうと予想する。

さてさて! 予想が的中するか!!

⇒短縮5分足チャートの自動トレンドラインと水平ラインが、以外
 とピタリと止まってEN&EXしている実践から、試みのケースに
 毎週月曜の予想トレンドをブログすることを思い付いたが!

◆ 15分足チャートからの実践EN&EX:
150731チャート

・MTF-BB&Stochチャートからピンクミドルライン(1時間BBの
センター)から下方にローソク足が位置、更に紺色センターライン
で陰線ローソク足出現していることから、下降するであろう。

・ENラインは、短縮5分足のAラインを実体ローソク足が割り込み
したタイミングとしたい。(実践ベース)

・EXラインは、予想とは別途になるが、C点としたい。
短縮5分足のサブ-ATRの中間レベルから下値レベルの
0.026当りまで下降するであろうことから、この地点がB点か、
15分足チャートのC点になるか! 両方チャートの監視必要。

では、今日はこの辺で!

追記:月曜午前中は、太極拳の練拳あることから実践せずに
 予想のみとする。 結果は、16時頃にブログすることにする。


5分足と15分足でエントリー・エクジェット(その3)

◆ 短縮5分足-サポレジ+ATRの活用150727-ATR

・5日分(1週間)チャートを5分足で全体把握できる短縮5分足:
当チャートは、メーン:SHI_Channel_true(自動トレンドライン)
サブ:ATR(80)と極めてシンプルなチャート。
・これに水平ラインを自分で引いて、ENとEXの目安にしている。
以外と余計なインジを挿入するよりも、シンプルにトレンド把握できる。

◆5分足と15分足によるENとEX
150727

・5分足チャート:通常利用パターンのチャートから最終的な
ENとEXを判断するチャートとして、利用している。

・15分チャート:3本のEMAで赤ラインの下方にローソク足
が並ぶ、安全地帯を把握する。

⇒このロジック以外は、トレードをしないことを厳守。

上記の3つのチャートを2台PCに表示させて、ロジックに
準じて、ENとEXする。

では、今日はこの辺で!

5分足と15分足でエントリー・エクジェット(その2)

◆ XM-FXウェビナーでのサポレジ 5分足ATRの活用
AURJPY-ATR

XMサーバーでの日付変更後に、決まってその日のボトムを付ける。
セミナーでは、ドル円・ボンドドル・ポンド円が、その傾向が強いとの事。

昨日7/03(金)は、米国が祝日振替日で休場、(豪)10:30-小売売上高指標
予想+0.5%⇒+0.3%減少の発表となり急落となった。

このタイミングで当チャートを表示して置き、もう2台のPCで通常パターンの
チャート(5分足、15分足を並列表示)でトレードを実践した。

◆ 5分足と15分足チャートのよるエントリー・エクジェット
150703-AUDJPY
・5分足チャート:メーンはICHIMOKU(転換線・基準線表示せず)
 とBB3σと自動トレンドライン、サブはMACD_ColorとMTF_Bar。
・15分足チャート:メーンは通常利用のパターン、サブはAll_CCIを加えた。

⇒成果は、9:00~18:00間で5回トレード実践
 5戦5勝でトータル:41.5pips (○でエントリー4回+1回)

では、今日はこの辺で!




アクセスランギング

人気ブログランキング
プロフィール

win81web

Author:win81web
・FX独自手法の公開
・FX他手法の紹介
・FX関連情報の公開

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク