15分足ベースでの3つの異次元チャートによるエクジェット検証

flickr-1101-1
「Flickr」投稿画像サイトからの抜粋

AA)M15分足MTF-BB&StochとH1-SpanModel対比検証
1118-Span

BB)M15分足MTF-BB&StochとM5分足Ib_cci_woodies2対比検証
1118-cci

CC)M15分足MTF-BB&StochとM15分足3-SMA対比検証
1118-SMA

各種チャートは、エントリー後のエクジェットをどの様な視点から実行したかを検証したものです。
⇒エントリー(E/N):11/18 09:22 116.732

①AA-左チャートの通り、トレンドラインとチャンネルライン(2本)を1時間足から引き、15分足
に切替えて表示、当初は上チャンネルラインに交差する水平ライン値-117.525を設定。

②問題は、設定したT/P値が妥当な処なのか、それともより上か下かをAA:H1-SpanModel
BB:M5分足Ib_cci_woodies2及びCC:M15分足3-SMAの3つの異次元チャートから検証
することにしました。

DD)エクジェットした時点のスナップショットチャート
1118-EX

③最終的に判断したポイントは、
下チャンエンルラインに交差する水平ライン値に変更した。
⇒M15分足MTF-BB&Stochのピンク1時間BB+2σと一致している。

④エクジェットの結果は、 利確76.8pips = \7,690

※エントりー後のトレンドは、欧州・米国時間で急騰から急落しており、ライブ取引では
損失が発生していました。

当チャートは、デモ口座でS/L,T/Pを設定せずに、ポジを放置した状態でのエクジェット
地点を検証したものです。
トレンドラインの引き方とMTF-BB&Stochとの相性を検証したチャートでもある。

以上、今日はこの辺で!






ロジック-3) 5分足SpanModel対比検証

flickr-1101
※上写真は、「flickr」画像投稿サイトから抜粋したものです。
 今後、各種写真を利用させて戴くことにしました。

M5_M15_141105

※左図の上段右側に表示されている数字:
 A:ローソク足完成までの残り時間を表示しています。
 B:縦点線はローソク足に準じた日本時間を表示しています。
⇒当インジケーターは、FC2ブログ『HT FX』から無料ダウンロード。

①「MTF-BB&Stoch」(左図)と「M15-SpanModel(右図)からエントリーは、
次の要因から約定したが、
・下落トレンドラインを抜けて、上昇に向かうであろう。
・M5分足での青ライン(M5-Center)、ピンクライン(M15-Center)が上向きに
 なりピンクラインM15+2σとアクアライン(H1-Center)を抜けたため。

・スパンモデルでは、遅行スパンがローソク足を突き抜けるであろう。
・赤色ゾーンから青色ゾーンに転換して、レンジ相場から上昇トレンドに向かうであろう。

②エクジェットは、「MTF-BB&Stoch」では青色水平ラインが、第1到達ラインで
あろう。ここでは、無理は禁物なるトレンドチャートである。

他方、スパンモデルでもBB_21+2σを抜けた時点が限界ラインと認識すべきである。

要は、レンジ相場での若干下向きトレンドから、やっと上昇の転じた相場である ことの
認識が前提条件であることが要注意事項である。

最終的には、この局面での利確は11pipsであった。

メーンチャートの比較検証-4)3本移動平均線

比較検証C


今回比較検証するチャートは、その2)その3)と同じ時間での3本移動平均線
チャートです。

ベースチャートのENと合致した地点は、A.B.Dです。
この移動平均線は、短期:20EMA、中期:62EMA、長期:200SMAですが、
ベースチャートのE/N地点と一番合致率が良いみたいな感じです。 
サブチャートのStochとMACDのパラメータをもう少し研究の余地がありそうです。

尚、因みにその2・3・4)でのベースチャート:D地点での成果は、下表の通りです。


JFX実績_14013<br />1

補足)ヘボFX投資家の備忘として、次の点をメモして置くことにしました。
【15分足トレード】min-20pips目標
①違ったインジケータsystemを2つ並べて勝率UPを高めてはどうか!
②エントリータイミングの確度UPのため、15分足でエントリータイミング概略
を掴み、5分足のチャートからその瞬間をキャッチすること。
③エクジェットは、T/P:20pipsに設定すると,同時にS/L:20pipsとするも、
 2つのチャートからT/PとS/Lを臨機応変に、T/Pはより多く、
 S/Lは早めに短縮しておくこと。




アクセスランギング

人気ブログランキング
プロフィール

win81web

Author:win81web
・FX独自手法の公開
・FX他手法の紹介
・FX関連情報の公開

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク